2017/10/26-27 ふもとっぱらキャンプ場

2017年10月26日泊 静岡県富士宮市 ふもとっぱらキャンプ場

 

 

10月24日から行っていたアウトドア旅ですが、前回の金峰山登山後の話です

金峰山の登山口である大弛峠を13時頃に出発し甲府市内で温泉、食事、買い出しを終えて静岡県富士宮市に向かいました

 

 

途中で富士パノラマラインを走っていると左手に大きく富士山が見えたので時間が無いけど写真を撮ります(笑)

太陽は水平線の向こうですが富士山にはまだ夕日が届いていて赤富士になっていました

 

 

 

ズームで山頂付近を見ると剣ヶ峰がある気象観測所が右端に見えました、流石に人は見えませんでしたが超望遠ズームを使えば見えそうでした

 

 

今回利用するキャンプ場はふもとっぱらという割と有名なキャンプ場です

真っ暗になると設営がかなり面倒になるのでさっさと受付を済ましてサイトを探索します、

料金はソロキャンプが2,000円で直火禁止なのでレンタル焚火台が1,000円、販売していた薪×2で合計4,000円とソロキャンプでも中々の金額になってしまいました(;’∀’)

平日でもそこそこ他のキャンパーもいましたがフリーサイトはかなりの面積があるので適当な場所が簡単に見つかりました

 

 

 

 

ふもとキャンプ場を知ったのは漫画「ゆるキャン△」でした

ゆるキャンはかなり細かく実在の場所が設定されているのでキャラクターがテントを設営した場所を探そうかと思っていましたが

実際にふもとっぱらに行ったら広すぎたんで早々に特定は諦めました(‘Д’)

 

 

 

 

日が完全に落ちてるので日よけのタープは要らないのですが、ランタンもぶら下げたかったので練習も兼ねて張ることにしました

レンタルした焚火台はコールマンのファイアーディスクというタイプで足の付いた平べったいボウル状で、網等はありませんでした

薪がそのまま乗せられるので使い易かったですが調理には不向きなタイプです

キャンプ場で売っていた薪は火付きが良く薪割も最低限で済みました

 

 

 

今夜のキャンプ飯は買い出しで購入したレトルトシチューをベースに、鶏肉とカレー用カット済み野菜を使ってボリュームアップさせました

シチューだけだと足りないので一緒に買ったパンを焚火で炙りながら美味しく頂きました

普段調理に使っているジェットボイルは煮炊きに非常に便利ですが乳製品系はこびりつきが強いので後処理が面倒です(;^ω^)

 

 

 

食事の後はホットウイスキーを飲みながら写真撮影をしていました

他のキャンパーの明かりが良い感じに写りましたが奥にある街灯と街の明かりで富士山側はそこまで沢山の星を写す事が出来ませんでした

東京方面を出入りする飛行機が多く、何回撮りなおしても入り込んでしまいました

 

 

 

 

富士山の反対側には毛無山があり、光源になる物が無いので天の川まで綺麗に見る事が出来ました

星空撮影は寒い中色々設定を弄りながら何十分もかけて撮影し、手間がかかりますが良い写真が撮れると嬉しいです(∩´∀`)∩

日々の記録程度ならスマホでも十分だと思いますが星空撮影はまだまだ一眼レフの方が優位ですね~

 

0時頃まで適当に焚火をして、満足したらテントに入り就寝しました

 

 

 

 

翌朝は6時頃に周囲が明るくなってきたので自然と目が覚めました

既に静岡側は日が昇っているみたいでしたが富士山のおかげでこちら側まで日光は届いていませんでした

 

 

明るくなってはいましたがまだ気温が低かったので昨晩残しておいた薪を使って焚火で暖を取ります

設営したサイトは緩やかーに勾配がありましたが寝れない程ではありませんでした

足元は芝生というよりは名前不明の雑草で、流石にゴロゴロ寝転がれるような場所ではありませんでした

 

 

 

6時30分頃になると富士山のすそのから太陽が顔を出してきました、

どうにかして綺麗な朝日の写真を撮りたかったですが逆光で高さも出てきていたので上手く撮れませんでした(´_ゝ`)

 

 

 

ゆるキャンでも朝日のシーンがありますが、登ってくる場所までほぼピッタリ同じだったのでは少し驚きました

改めてゆるキャンの聖地を堪能出来た気がして満足しました

 

 

 

朝ご飯はスーパーで買ったカップ麺とおにぎりで簡単に済ませてしまいます

写真を見てもらえば分かりますが起きた時点でテーブルが激しく結露していました

テーブルだけでなくタープとテントもかなり結露してしまっていたので、片付けの際に乾燥させるのにかなり時間が掛かってしまいました

 

 

 

食後は残りの薪を燃やし尽くしながらコーヒーを飲んで日光浴しながらまったりします(*´ω`)

 

 

 

 

 

薪も燃やし尽くしてテントとタープが乾いたら撤収を始めました

片付けが完全に終わった頃にはかなり日も登っていましたが、富士山が良く見えて最高の天気になりそうでした

 

 

昨日は急いでいたのでゆっくり見てる余裕が無かったので撤収準備完了後に漫画に出てきた場所を探しながらキャンプ場をブラブラします

 

 

キャンプ場の入口は富士山の反対側の毛無山側にあり、管理棟等の建物があります

よーく見てもらうと分かりますが毛無山側にパラグライダーが沢山飛んでいました

スカイダイビングは以前やった事がありますが、パラグライダーはやった事が無かったのでまた機会があればやってみたいですね~

 

 

 

キャンプ場の中に小さい池があり逆さ富士の撮影スポットらしいですが、この時は穏やかでも風があったので残念がら逆さ富士は拝めませんでした

写真中央左にある建物の辺りが炊事場やトイレがありました、もっと奥の方のサイトでも仮設のトイレがあるみたいですが利用しませんでした

 

 

 

適当にキャンプ場をブラブラし、最後に管理棟に管理に焚火台を返却します

キャンプ場の入り口から少し入った場所に管理棟があります、管理棟では薪以外にもお菓子やジュースが販売していました

 

管理棟に地図がありましたが実際のサイトは地図の数倍はあるので位置関係以外はあんまりあてにならないです(笑)

ゴミ捨て場も管理棟の裏側にありますが捨てるのは有料らしいですね

 

 

 

 

管理棟の近くに謎のトラとライオンの狛犬?がありました

これも地味にゆるキャンに出てきた場所ですがブラブラしている途中で見つけられなった最後の場所が見つけられて良かったです

 

 

ふもとっぱらキャンプ場の感想ですが流石有名キャンプ場なだけあってロケーションは最高でした!

サイトがかなり広く、他のキャンパーとの距離感も保ちやすいのでそれぞれのグループで落ち着いて過ごせます

車で乗り入れ出来るので荷物運びも楽で、足元も基本芝生なので子供と外遊びするにもピッタリだと思います

気になったのは風呂、シャワーがイベント限定?のようで普段から利用することが出来ないみたいでした

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

管理棟の前にYAMAHAのビーノが停まっていました

ただの偶然なんでしょうが漫画のキャラクターと同じ物があるとテンション上がります(*´ω`*)

2017/10/25 金峰山

2018/1/2/ 好日山荘 福袋

関連記事

  1. 2017年12月29日 静岡観光&ゆるキャン△聖地巡礼…

    こんばんは!今回は3編に分けたアウトドア旅行の最終日の静岡観光編となります…

  2. 2017/12/9 富士山YMCA グローバル・エコ・ヴィ…

    こんにちは!今回の記事は去年の12月9~10日に静岡県富士宮市にある「富…

  3. 2017年12月28日 本栖湖浩庵キャンプ場

    こんばんは!今回は2017年12月28、29日に年内最後の登山とキャンプに行った…

  4. 2017/12/10 富士山YMCA グローバル・エコ・ヴ…

    こんばんは!今回は前回から続きで、静岡県富士宮市にある富士山…

  5. 2017/10/24-25 PINE WOODオートキャンプ場

    前回の記事から10月の24日から26日ま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年9月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP